×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ――あ、南。
 人気のない廊下を走りながら無人だと思っていた教室にふと目をやると、特徴のある髪を見つけた。いつも一緒にいるダブルスの相方がいない事を不思議に思い、そういえば今日は用事があるとか言って急いで帰っていったことを思い出す。起こさないように足音を忍ばせて教室に入り、南がうつ伏せてる机の前の椅子を引いて座った。

 疲れてんだろうなぁ…そりゃ疲れるよね、お世辞にも楽とは言えない部活をやりながらも個性派揃いの部員まとめなきゃいけないんだもんね。(特に俺とか亜久津とかね)
 でも、知ってる。皆、南を慕ってる。亜久津もなんだかんだ言いながら南のことを嫌ってない。(だってお前自分のこと心配してくれる人、好きだろ。青学の河村君とか)
 ホント、愛されてるよなァー南。自分じゃモテないと思ってるけど南が知らないだけで、真面目で皆に優しいもんだから実は女の子にも好かれている。――大人しいコばっかだから滅多に告白とかされてないけど、よく女の子達が噂してるのを聞く。(因みにそれが少し前に南が可愛いって言ってた俺のクラスの高倉さんだとかは絶対教えてあげないけどね)
 地味ーズとか言われてるけど(言い出したのは俺で、呼んでるのも俺なんだけどね!)ホントはフォームが凄く綺麗だって知ってる。基礎を徹底的に練習したクセのない完璧なフォーム。見慣れた今でもたまに魅了されて、そのフォームをみるたび、南に会うたびに南に対する想いが強くなるのを感じるんだ。(要するに毎日だ。だって学校はなくても部活は毎日ある。)
 好きだって告白したら嫌われるかな?――それはない。だって南は優しいから、人の傷つくようなことはしない。でもきっと困る。告白して、困った顔されるのはフラれるよりキツイもんで、それが恐くて未だに告白できない。

 だからせめて、寝てる今ぐらい
「南、好きだよ」
告白させてね?




 い、愛しの(!?)電柱人さんから頂きました!(しかも無断公開)(最悪)
(しかも、メール貰ったの8月18日だってのになあ。あー月日がたつのは早いなあ)
 小説初めてだったらしいのですが、凄いなあ。上手だなあ。羨ましいなあ。
「この千石は私そのもの!」なーんて、過激発言(?)をしてましたけど、愛が。あふれんばかりの愛がありますよ!さっすが、詰め込みまくったかいがありますね☆電柱人さんッ!
 あー確か、これを貰った後に、高倉さんトークをしました。
 一瞬、シリーズを作ってやろうかと思ったくらい素敵でしたが、人のネタだし、最後のオチがお互いに思いつかなくて(私が思いついたのは高倉さんが千石の首を絞めてたのでこれはだめかなと)続きはありません。(でも、高倉さんキャラも千石もなかなかいいんだよー!)
 是非、ご自由に妄想してください。(笑)
 ええと、さて、ニオヤギュ書かなくちゃいけないのか。(読んでない)
 てか、テニプリって長いよねー連載。(ハンターハンターも違う意味で長いけど)


2004/09/14